市川 強 -ICHIKAWA TSUYOSHI-

経歴 プロフィール

14歳でギターを始め、AN MUSIC京都(現SchoolOfMusicPlan)に進学。ギターを小嶋利勝氏、音楽理論を井上丹氏に師事し21歳でプロ活動を開始。その後、森関也氏に師事し相対音感を身につける。95年~99年の4年間アメリカのロサンゼルスに滞在しテッド・グリーン氏に師事。同時にウィルトン・フェルダー、デイブ・パイク、ジム・ヒュガード、マユト・コリア、ラス・ミラー、アーノルド・マッカラーなどの数々のトップミュージシャンと共演。2008年にはデビューアルバム「The Solo Guitar Of Tsuyoshi Ichikawa」がリリースされ、2010年には2枚目のアルバム「Christmas Solo Guitar」をリリース。現在もボーカルとデュオで精力的にライブ活動を行っている。

担当楽器

エレキギター・アコースティックギター・一五一会

市川先生にQ&A!

Q.ご自身の性格を教えてください!

A.誰とでも楽しくなかよくする性格です。

Q.今後やってみたいことはありますか?

A.今やっていることを追求したい。講師も好きですし、自分の演奏も高めたいです。

Q.座右の銘を教えてください!

音楽は一生続けられる!

Q.教室のモットーを教えてくだい!

A.真剣にプロになりたい人には、基礎からきっちりプロを目指して教えます!楽しくやりたい方は楽しく。生徒さんの思いに合わせて教室を行います!

Q.講師歴について教えてください!

A.講師歴は18年なので、1000人以上教えてきました。ギターだけでなく、音楽理論や、イアートレーニングの講師も務めてきました。井上楽器では2010年から講師をしています。

Q.出身はどちらですか?

A.生まれは大阪で中高時代は広島にいました。それ以降は京都にいたりアメリカにいたりしましたが、今は大阪です。

スタッフからみた市川先生の印象

とにかく人当たりが良く、笑顔の素敵な先生です。演奏も聞かせていただきましたが、技術力の高さは素晴らしいの一言。講師歴も長いので、初心者の方からプロになりたい方まで幅広く対応できる先生です!

市川先生から受講検討中の方にひとこと!

「音楽は年齢関係なく楽しいですよ。そしていつでも始めることができます。ぜひ井上楽器音楽教室におこしください!」

他の講師を見る

CONTENTS

井上楽器の特徴 井上楽器の最新楽器情報 井上楽器の音楽教室 井上楽器の楽器修理 井上楽器の買取・委託販売 井上楽器のブログ 井上楽器へのアクセス いのくま弦太郎出生の秘密
作詞/作曲 林彰人  歌 池田昌也
20周年で制作した楽曲です。25周年、30周年とアコースティックプラザ井上楽器をよろしくお願いいたします。

井上楽器の旧サイトにあったアニメーションです。 お気に入りだったので再アップしました♪

ページ上部へ戻る