かねだたつこ -KANEDA TATSUKO-

経歴 プロフィール

小学生高学年のころよりNHK大阪放送児童合唱団に所属するなど本格的にボーカルを学ぶ。中学生の頃にはギターで弾き語りを始める。高校卒業後、コンガドラム奏者古谷哲也の音楽事務所に所属し専属ボーカリストとなり、鑑賞団体公演の全国ツアー、学校公演など数多くのステージを経験する。その後、ラテン音楽である『ボサノバ』に惹かれギター弾き語り、ボサノバユニットで活動。また、プレクトラムバンジョーを独学で習得し、デキシーランドジャズバンドに参加。米国の「シアトル・バンジョーフェスティバル」に2年連続出演。1999年、女性だけのデキシーランドジャズバンド<デキシープリンセス>を結成し、神戸ジャズストリートなどで活躍。現在も活動中。また2001年にアロージャズオーケストラのギターリスト中村たかしとボサノバデュオ<T.T.Cafe>を結成。現在はウクレレを取り入れた、スウィングウクレレデュオ<T.T.Cafe>として活動を続けている。オーセンティックレコードより、3枚のCDをリリース。2007年には、ハワイで毎年行われる「第37回ウクレレフェスティバル」に招待演奏者として出演。またバンジョイストとして、吉川裕之(Cl)とのユニットや滝川雅弘(Cl)の<DIXIE GANG>のメンバーとしても活動している。2015年春には楽譜「ウクレレ・デュオ」を発売、同年10月には楽譜「ウクレレ・ジャカソロ~ハイGチューニングのウクレレ1本でジャカジャカ弾いて楽しめる!~」を単独で発売。

かねだ先生のホームページはこちら→たっちゃんのCafezinho

担当楽器

ウクレレ

かねだ先生にQ&A!

Q.ご自身の性格を教えてください!

A.テキパキ・・・はしていないです。

Q.今後やってみたいことはありますか?

A.ウクレレをもっと広めたい!というのも、大人になるとなかなかサークル等に参加できないので、ウクレレを通じて人の輪が広がる環境を作っていきたい!

Q.教室のモットーを教えてください!

A.みなさんがやりたいことをお手伝いするようにしています。弾きたい曲の楽譜を書いたり、弾き語り用のコードを書いたり、その人のレベルに合わせて授業を行います。毎回、楽しかった!と思えるレッスンにしたいと考えています。

Q.ウクレレの良さとはなんですか?

A.ウクレレは小さいので、手が届かない・・・ということがないのが魅力の一つです。小学生低学年でも始められます。老若男女問わず楽しむことができる、それがウクレレです!

Q.講師歴について教えてください!

A.講師歴としては7〜8年ほど。井上楽器では2007年から講師をしています。いろいろな方を指導してきましたが、その中には病気の方もいました。でもレッスンに来ると元気になって帰られる。少しの時間ですが、楽しい時間を提供できているのかな?と考えると、とてもやりがいを感じています。

Q.休日の過ごし方を教えてください!

A.普段は仕事でよく出歩くので、休日は家にいるのが好きです。家にいるときはお料理を作ったりしています。料理は音楽と同じで、アドリブがポイントですね!

Q.出身はどちらですか?

A.大阪生まれの大阪育ちです!

スタッフから見た、かねだ先生の印象

井上楽器音楽教室の紅一点、とてもお綺麗な先生です。歌がお上手で、ウクレレの演奏技術も素晴らしいです。そしてなによりもウクレレを愛しておられます。しっかり優しく教えてもらえますよ!

かねだ先生から受講検討中の方にひとこと!

井上楽器音楽教室の先生方はなんでも対応してくれますし、「自分のやりたい」に答えてくれます!まずは体験教室に来てみてください!

他の講師を見る

CONTENTS

井上楽器の特徴 井上楽器の最新楽器情報 井上楽器の音楽教室 井上楽器の楽器修理 井上楽器の買取・委託販売 井上楽器のブログ 井上楽器へのアクセス いのくま弦太郎出生の秘密
作詞/作曲 林彰人  歌 池田昌也
20周年で制作した楽曲です。25周年、30周年とアコースティックプラザ井上楽器をよろしくお願いいたします。

井上楽器の旧サイトにあったアニメーションです。 お気に入りだったので再アップしました♪

ページ上部へ戻る